<   2011年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

断捨離菓子 (チョコとキャラメルとバナナのムース)

e0134694_328231.jpg



久々に手の込んだものを・・・

作ってません。 (笑)


先日大掃除ついでに冷凍庫の断捨離をやりまして、出てきたのが中途半端なお菓子達。
キャラメルのムース、バナナのムース、スポンジにマカロン。
捨てるにはもったいなく、ならば固めてしまえ!とチョコのムースの中に全て入れてしまいました。



e0134694_31479.jpg



下から

ナッツとココアのビスキュイ
フランボワーズ・ペパン 種なし (見えてませんが、、)
バナナムース
キャラメルムース
チョコレートムース
グラッサージュ・ショコラ

今回作ったのはチョコムースとグラッサージュ。
飴のクルクルは少量残ってたグルコーズで。 これもやっとポイ出来たぁ♪



e0134694_3312548.jpg




写真を選んでて目がチカチカしてきました。(☆。☆) 

皆様が光過敏性発作を起こさない為に、一枚おきに優しい画像投入。 



e0134694_322938.jpg



肝心のお味! また書き忘れるとこでした。。

ホロ苦キャラメルとまったりバナナ、それに少し酸味のあるヴァローナチョコの組み合わせは間違いがないですね。
甘酸っぱいフランボワーズ・ペパンとフレッシュなラズベリーがアクセントになって味を引き締めてくれてます。
 
里子先ではなぜか大人気で、たった3人なのに数時間で売り切れほっと一安心。
せっかくの断捨離が、形を変え成長した姿で居座るところでした。 ふぅ〜〜。






にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ランキングに参加してます。 ポチっとおねがいしま〜す^^
[PR]
by lovejub-m | 2011-11-30 04:36 | Cake | Comments(22)

栗のシロップ煮酵母のパン ①

e0134694_10393173.jpg



タイトルを見てなんとなく察しがついているとは思いますが、この酵母は偶然の産物です。(笑)

いつだったか、、モンブランを作ろうと栗のシロップ煮を作り、冷蔵庫を開ける度に気になってはいたものの放置する事数ヶ月。 先日ふたを開けてみたら、


プシューーッ。 シュワシュワシュワァ〜。

゙?(@д@)ノ゙エーッッ!!

私、一瞬何が起ったのか理解出来ず凍り付きました。

訳が分からぬままとりあえず1粒食べてみると(食うか? 笑)ビール漬けのような味。
貴重な栗、このまま捨ててしまうのは悲しすぎる・・・
このとき私の頭によぎったのは、

『これ、モンブランにしたらバレるかしら・・』

ちょうどタイミングよくシェフキュー様より電話をもらい、事の次第を説明すると
『それ発酵発酵! パンが作れんじゃん!』と。

やっと状況がつかめました。
酵母が出来上がってたんですね〜 w(*゚o゚*)w

 

e0134694_1043222.jpg



粉を足してみると、ちゃんと4時間後にはプックプク。
2日目、3日目になるにつれて、2倍になる時間は早くなってる。
完璧じゃな〜い♪

まずは元種30%でパネトーネ。
エキスに浸かってる栗も大量に投入。
24時間後、立派なパネトーネの出来上がりました。

めっちゃ感動です。;;



e0134694_10414765.jpg




不思議なんですが、ビールフレーバーの栗はちゃんと普通の味に戻ってました♪


熱が加わったんだから当たり前じゃん、ですって。 ふぅ〜ん。



e0134694_10445688.jpg




パネトーネを作りながらふと、ブリオッシュと何が違うのかしら・・
とググってみたところ、自分のブログにヒットしてしまった。。 
(その時も、この2つの違いが分かりませんって書いてる。 笑)

なのでイタリアのサイトでパネトーネの作り方、フランスのサイトではブリオッシュの作り方を読み比べてみてなんとなくですが理解出来ました。
パネトーネは発酵種を使い、ブリオッシュはイーストを使うようです。

あーー、すっきりした! (材料ぐらいしか読めないので半分は想像ですけど。へへ)



e0134694_1045402.jpg




あっ、まだまだパネトーネ画像です。
生地量が計算出来ず、型3つ分にもなってしまったもので。。σ(^_^;


e0134694_10465799.jpg




パウンド型で焼いたものが一番しっとりとして美味しかったぁ〜。
殆どは配ってしまいましたが、これだけは冷凍庫に大切に保存してあります。 ふふふ



e0134694_10482748.jpg




これこれこれです!!
今回一番の傑作、ストレート液+元種の食パン!

プレーンなのにパネトーネのような柑橘系の甘い香りと味がして、今まで食べたパンの中でも一二を争うぐらい美味しかった。(この感動を上手く言葉で表現出来ないのが悔しいです><!!)

初めてかもしれません。 自分の作ったパンが心から美味しいと思ったのは。



e0134694_1051928.jpg




この子が定期的に焼けるのなら、私きっとお金持ちになれます。 (爆)



e0134694_10501362.jpg




黒糖レーズンパン。
そのままでも十分美味しかったのですが、軽くトーストしてバターつけたらサイコー!



e0134694_10514988.jpg




当分は栗酵母のおかげで幸せな朝が迎えられそうです^^





にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ランキングに参加してます。 ポチっとおねがいしま〜す^^
[PR]
by lovejub-m | 2011-11-27 14:49 | Bread | Comments(31)

Runway

e0134694_23582462.jpg



週末、石臼で挽いてる小麦粉屋さん目指して隣町までお出かけしてきました^^
その帰り道、

あれ? 

キィーーー! 急停車
ブウォーン。 バックバック

おおおっ!

野原に滑走路発見。
すげーなぁ、カナダ。 (笑)



e0134694_0102386.jpg



目的の粉屋さんで名物サイダードーナッツを頂く。
サクふわっでとっても美味しい。
でもこれはきっと危険な食べ物・・・ 油たっぷり。だから美味しいのだけれども・・ 笑

自家製石釜の中で焼かれていたのはバケッド。
サービス精神旺盛なおじさんが何度も扉を開けて撮影タイムを作ってくれました。
温度・・乾燥は大丈夫か?

スチームとか入れます? との問いに、焼く前にモップでゴシゴシするからそれがスチーム代わりさ♪ とのことでした。
結構アバウト。 でも確かに蒸気発生装置をつけるのは大変そうだな。 それにカナダだし。
うん、納得。


・・・でこのパンを買ったか。  
買ってません。だって固そうなんですもん。 あはは!!




e0134694_023941.jpg



粉繋がりで。 

うちのおとうが育てた小麦粉でうどん。
自家製小麦粉でパンを作るんだ!と張り切ってましたが、刈り取った麦が大雨にうたれ、HB様でさえ膨らませないと聞いて急遽うどんに変更。
せっかくパンにしてもらいたくてトロントくんだりまでやってきたのにね〜。 ごめんごめん。



e0134694_01372.jpg



最近ハマってる手作り豆腐。

水でふやかしたマメを砕くのって大変。  
ウィ〜〜ンってやった瞬間に液体が天井まで飛び散ってしまいました。;;
豆乳を沸騰させるとぶぅわ〜んって吹き出し火周りはきちゃないし・・・火山噴火のようだった。

ただ今キッチンの掃除に大忙し。
まぁ、これだけが理由ではなく、最近足の踏み場の確保さえ危なくなってきたので、これをきっかけにやっと重い腰が上がっただけなんですが・・・
(だいたいうちのキッチン、自転車はあるわ、靴はあるわで大変な事になっている。。)

写メで今の状態を逐一友人に実況中継するのでいっこうに進みません。>< ついでに長話。

あぁ〜、お金持ちになりたい。 (切望)




にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ランキングに参加してます。 ポチっとおねがいしま〜す^^
[PR]
by lovejub-m | 2011-11-23 01:20 | Lovely-Jubblyな日々 | Comments(30)

バナナとラズベリーのタルト クレームブリュレ風

e0134694_754841.jpg



久しぶりにブリュレタルトを作りました^^
バナナのブリュレの下にラズベリーソースがはいってます。

ラズベリーはコンポート風にすると種のつぶつぶが邪魔だし、かと言ってソースだとアパレイユと混ざっちゃうので敷き詰められない。。
う〜〜ん・・・ 
と考えて、ソースにコンスターチを加え少しとろみをつけてみたところ大成功♪ ヽ(^‐^)/〃わーい



e0134694_7542614.jpg



カット写真は翌日に撮ったのでブリュレのかさが減っちゃいました。。><

バナナブリュレのレシピ (小さいタルト2個分とココット型2個分)
牛乳 160g
生クリーム 140g
卵黄 3個分(1個18~19g)
完熟バナナ 1本 (100g前後)  
砂糖 25〜28g

だったと思います。 (笑)
いつもブリュレの配合を忘れるので書き留めたはずがメモが見つからない。(まぁこれもいつもの事)
でも今回は黄金比(液体100gに対して卵黄1個)で行こうと思ったのを憶えてるので多分あってる。 たぶん。。 




今回大小2つ焼いたんです。 
写真は両方小さい方で、これはサブ菓子のつもりだった。
サブ菓子とは、写真の後方でぼかされる、断面ショーが失敗した時の予備

なのに・・
まずオーブンから取り出すとき、斜めにしてしまいブリュレをこぼしてしまいました。;;
左手に何かを持ってて右手に集中してなかったんです。
あっ、私、素手で取り出してたんで。。 ←よい子は真似しないように。
余ってる液を流し入れなんとか形になったものの、バーナーで焼こうとタルトを掴んだ時、今度は指を突っ込んだ。(T-T)

あ〜あ。
こんな日ってありますよね〜。 (ノ_-;) はぁ〜。




にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ランキングに参加してます。 ポチっとおねがいしま〜す^^
[PR]
by lovejub-m | 2011-11-17 09:37 | Cake | Comments(26)

はちみつパンナコッタ トマトとグレープフルーツ

e0134694_573056.jpg



1ヶ月・・ もう少し前かな。。
知り合いに頂いたトマトがとても甘くて(食べた事はないけど多分日本のフルーツトマトぐらい)、トマトソースにするのはなんだか勿体ないとジャムにし冷凍してました。


はじめムースを作ろうかと思いましたが、うちはムースって人気がないんですよ。。
なのでパンナコッタを作りトマトはソースとして使用。

ジャムと言ってもイチゴジャム程は煮詰めてません。。煮詰めすぎると味がケチャップになるんだもん! ><



e0134694_582222.jpg



グラスの底のトマトジャムを敷き、はちみつのパンナコッタにも少しトマトジャムを加えました。
その上にトマトのソース、グレープフルーツとゼリー、トマトのコンポートをのせ仕上げてます。
緑のピョ〜ンはレモングラスです。

ゼリーはギリギリの固さ。 四角く切った時にちょっとメタボボディーになるぐらいがベスト。
スーパーで買ったちびトマトは、トマトの特有の青臭さが残っていたので、冷凍ラズベリーを入れたシロップに漬けコンポートにしてみました。 ベリーとトマトの風味のみが残りいい感じ^^


コテ系は味見程度しか食べてもらえませんが、プルンチュルン系はよく売れる! 
最近作った中で一番のヒットだったようです。 ヨロさまぁ〜ん、これは好みの問題ですから。。汗


e0134694_6161098.jpg



このトマト。
甘そうでしょ♪


他にも・・・


e0134694_755685.jpg



夏に頂いた時の写真なんですが、アップする機会がなくて・・・ 

来年の夏はこのお宅に一週間程ホームステイに行き、1年分のトマトソースとジャムとケチャップを作る予定。
知り合いと知り合いの息子さん家族とうちの三家族分。

ごろごろありすぎて、2人では食べきれなくて捨てちゃうって言うんですもん。
もったいないですよねー! それも滅多に食べれない日本野菜。絶対行かねば。


キュウリのQちゃん、茄子の辛子合え、ペースト色々・・・ あと、あれとあれも・・
考えながら今からニヤついてる私です。 笑


あっ・・・・実家の母がこれを読んでたら、うちじゃ何もしなかったくせに!って思ってますね。。 ヤバッ。(-""-;)







にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ランキングに参加してます。 ポチっとおねがいしま〜す^^
[PR]
by lovejub-m | 2011-11-11 07:30 | Cake | Comments(12)

食欲の秋

e0134694_043812.jpg




週末、天気もよいのでお散歩がてらカメラをもって撮影会に出かけました^^

テーマは『お金持ちの家を撮る』 



ウロウロしてると、『ガリガリガリガリッ』と頭上から音が・・
ふっと見上げると、黒リスが一心不乱に胡桃をかじってました。 

食欲の秋だもんね〜。 ・・・あっ、冬眠の為か。 


e0134694_256426.jpg

e0134694_256467.jpg



家に帰って現像してみると、あまりお家の写真がなかった・・。
相方さんの写真をお借りしようかとも考えましたが、盗作疑惑がかけられそうなのでやめときます。 笑


それにしてもお金持ちのお家は大きいわ〜。 

こんなに広かったら掃除が面倒くさそう・・ という私にすかさず
『自分達でやるわけないじゃん』とごもっともなご意見。

そっかぁ。 ちゃんとお掃除さんがいるよね。。いいな〜、お金持ち。笑


e0134694_134639.jpg



庶民の昼食は肉まん。
今回はちゃんと皮から作りました。

と言うのも・・・

実はいままでちょっとズルしてたんですね〜。
中華街で買った牛乳を混ぜれば出来上がり♪ なやつで。 (made in Australiaの粉が一番うまい。 笑)
それが、詰めの甘い私は使いかけの袋を台所に置いたままにしていて
シェフキュー様にバレちまったのです。 チッ。

なので仕方なく・・

でもやっぱり手作りの皮はうんまかった♪ (笑)




にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ランキングに参加してます。 ポチっとおねがいしま〜す^^
[PR]
by lovejub-m | 2011-11-08 03:43 | Lovely-Jubblyな日々 | Comments(23)

鎧塚様の『SEREIN』 ・・・のつもり (笑)

e0134694_9382275.jpg



またまた鎧塚様のレシピから、洋梨とキャラメルのケーキ『SEREIN』を作りました。
これ『スレイヌ』って読むんですね。
最後は『ヌ』なんだぁ。 

ふぅ〜ん。 ←言っておきながら興味なさげ。 


上のポンポンを失敗してしまい、ちょっと完成度は低いのですが、、、
やっぱりレシピを弄ってしまい、ちょっと別モンになってしまいましたが、、、
ピントを小さなピスタチオに合わせてしまい、ちょっとピンぼけっぽいのですが、、、←これ関係ないけど

さすが鎧塚様レシピです。 大変美味しゅうございました。


レシピはこちら。SEREIN



e0134694_9255315.jpg



構造は下から、

洋梨のタルト
苦めのキャラメル
キャラメルムース (レシピよりしっかり味)
カスタード+洋梨ピュレ+生クリーム
洋梨のピュレとコンポートを合わせたもの。


ポンポンの部分はカスタードを減らして、甘さを控えた洋梨ピュレ+生クリームメインの方が美味しかったです。(↑これはカスタード多め)
ただ、ピュレの入ったクリームはカスタードのように綺麗に絞れないので、見た目がイマイチなのが難点・・。



e0134694_9365895.jpg




今回は2種類の洋梨を使いました。
コンポートには実のしっかりしたBosc↑、ピュレは実が柔らかく香りのよい(多分)Bartlett。
初めBoscを熟らしてピュレを作ってみたところ、滑らかさに欠け香りも薄かったんですよ。
洋梨も林檎と同じで、目的に応じて使い分けなきゃいけないのですね。。


ふぅ〜ん。 ←これは興味のあるふぅ〜んです。



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ランキングに参加してます。 ポチっとおねがいしま〜す^^
[PR]
by lovejub-m | 2011-11-04 11:57 | Cake | Comments(22)

週末のおいもさん

e0134694_23571139.jpg



毎年この時期になると、我が家のベランダにはサツマイモがずらぁ〜っと並びます。
週末はそのお芋さん達を処理すべくパンを2種。


まずは王道、蒸しパン。

黒糖と芋の甘煮入り。 
やっぱり蒸しパンは卵も油も入れた方が美味しい♪ 
それに日本の小麦粉で作るとフワ感が違いますねー。
 
奥にあるのはプレーン生地カスタード入りです。 よく写ってないけど・・ 笑



e0134694_063856.jpg



スイートポテトブレッド。


三つ編みはほんとに苦手。 ><
雅子様本をガン見しながら頑張りましたが、ちょっと違うような・・
お尻がボッコリ盛り上がってますもん ;;


でもまぁ、小さい事はキニシナイキニシナイ。 




e0134694_1833.jpg



朝、といっても遅い朝から仕込み始めたので、おやつの時間に焼き上がった朝食。

完全に冷ます余裕もなく、半分はそのままお皿に乗せキュー様へ(なんて雑な)、もう半分は断面写真用に。
焦り感漂う一枚。


e0134694_020715.jpg




断面があまりよく写らないので切ってみた。 

あ〜あ〜、西日が射してきました。。
やっぱり朝食は朝に食べたいですね〜。(・∀・;) 



e0134694_0164019.jpg



世界の家窓から2011。

うちって結構町中なんですけど・・・。 




にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ランキングに参加してます。 ポチっとおねがいしま〜す^^
[PR]
by lovejub-m | 2011-11-02 01:25 | Lovely-Jubblyな日々 | Comments(23)