<   2011年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

半熟カステラ

e0134694_10455729.jpg



一体どこで知ったのか、

半熟カステラがたべた〜い! と。


またカステラですかぁ〜?
完熟ではダメなんですかぁ〜?


・・・作ります作ります。。
今度は何年かかるんだろう・・・。五三は長期戦だったなぁ〜。。 (ー゙ー;)


e0134694_10461872.jpg



第一弾。 
本物を知らないのでまずはこのレシピで挑戦。


ザ・ウエルダン (T-T)


目が粗いね〜。
マディラ酒・・・ いらないね〜。


焼き時間も何となくわかったので次いきます!


e0134694_10471734.jpg



まず、型紙の形を変えてみた。
泡立ては共立てから別立てへ。
レシピも改良。


12.5cm(5インチ)のアルミ型1つ分
60g 卵黄 
50g 卵白
40g 上白糖
15g 特宝笠 ←多分。 粉の分量を書いてない!アホォー・・><
15g 蜂蜜

360F 16分 340F 2分


割ってみる。


e0134694_10473979.jpg



パカッ。

おっ。上の方にちょっとだけ半熟部分が!

ふにゃふにゃで目もつまってるので↑より美味しい。 
お味は、タマゴのシフォンって感じです。
でも画像検索で見たものはもっとだら〜〜って流れてたなぁ。

次!

e0134694_10481825.jpg



卵黄を増やしてみた。
薄力粉もちょ〜っとだけ減らしてみた。
焼き時間も1分短め。(量は増えてるしね。)

76g 卵黄 
50g 卵白
40g 上白糖
13.5g 特宝笠 ←今度はちゃんとメモってます。笑
15g 蜂蜜

360F 15分 340F 2分


どうだ!

とりあえず割ってみると・・・


e0134694_10485413.jpg



キタァーーーー!   ダラッダラ! 笑


ちょっとダラダラすぎで失敗かとおもいましたが、半日置いたらいい感じに固まってくれてました。
この画像は焼いて15分以内のものです。


合格! 

らしいです^^
よかったぁ〜〜〜。(*´○`*)ふぅ…



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ランキングに参加してます。 ポチっとおねがいしま〜す^^  <(_ _)>ペコッ
[PR]
by lovejub-m | 2011-01-29 11:52 | Cake | Comments(28)

具がいっぱい♪たると

e0134694_23205559.jpg



ナッツとドライフルーツの具だくさんキャラメルタルトです。

この本からのレシピですが、これだとキャラメルに対して具が少なくないですかい、師匠?
と勝手に足して足して足しまくっていたら、つゆだく、頭大盛なタルトの出来上がり。

イデミサマ、スミマセン・・・ (T-T)



このタルト、とてつもなく甘そうな外見が故に家ではまったく人気がなく全て友人に押し付けてきました。。 

結構美味しいのになぁ〜・・・


e0134694_23211743.jpg


断面はこんな感じ。
タルトの上にチョコレートとヘーゼルナッツのペースト(偽nutella)を塗り、チョコスポンジ(ラムシロップ)を置いてその上から具がいっぱいなキャラメルをボコッ。


キャラメルだけだと飽きてしまいますが、偽ニュテラとスポンジがいい仕事をしてくれてます。
ヘーゼツナッツ、チョコレート、キャラメルの黄金トリオですもんネ^^
それに具がいっぱいで見た目ほどは甘くないのです!


e0134694_23213541.jpg



数日後、私用でこの引き取り手のオフィスを尋ねると、新ケーキ消費隊の皆様(スタッフさん)から思いがけずありがた~いおもてなしを受けることになりました^^


ここに座ってぇ〜

カシャ。

動かないでねぇ〜

カシャ。


計13枚の白黒写真(パノラマ付)を撮ってもらっちゃった♪
次はお掃除もしてくれるって。 わーーい!


あっ、友人は歯医者さんです。 

芸は身を助けるね〜〜。(笑)



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ランキングに参加してます。 ポチっとおねがいしま〜す^^  <(_ _)>ペコッ
[PR]
by lovejub-m | 2011-01-26 01:02 | Cake | Comments(18)

lovejub3分クッキング・フォンダンショコラ

e0134694_23323989.jpg



ふと、小学生でも簡単に作れるバレンタインのお菓子ってない?と去年メールをもらったことを思い出した。

うーーん・・・
小学生ってどれぐらいのレベルなんだぁ?!
私の子供の頃は、型抜きクッキー、アイスボックスクッキー・・・こんなもん。
だけど今のママ達のお菓子レベルはかなりのもので、だいたい売ってるケーキからして私の小学生の頃とは段違いに美しい。


結論。

『簡単で見た目がよく、女子力アップするもの』


選んだのはフォンダンショコラ。
泡立てもなく混ぜるだけで出来る簡単バージョンです。



e0134694_23311960.jpg



フォークを入れるとタラ〜〜ン♪
こんなんどうでしょう?



6cmのセルクル3つ分

70g 美味しいチョコ(私はヴァローナ55%使用)
50g バター

100g 全卵
60g 砂糖
10g ラム酒
30g 薄力粉


① バターとチョコレートは湯煎で溶かしておきます。
② 卵と砂糖をボールに入れて混ぜます。 この卵液が冷たいとチョコが固まるのでちょっと湯煎で温めておくとよいです。 お砂糖も溶けるしね^^
③ チョコバターに卵液を入れて優しくゆっくり混ぜる。卵のぷりぷりが残るように。
④ ふるった粉を2回に分けて入れてラム酒も加え、全体がむらなく混ざったら型に流して180℃で10分ぐらい。
(私の上火なしオーブンでは18分、それでも表面に膜が張らず天井が崩壊・・)


泡立ててないので焼きすぎに注意。 表面が固まればOKです!
お子さんはラム酒抜きでもいいかも。。 
でも下戸の私でもこれぐらいじゃ酔っぱらいませんでした。(笑)



がっつき男子がそのままパクついて洋服にダラ〜〜〜・・・
こうなると逆効果です。 ご注意を♪ (*´艸)



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ランキングに参加してます。 ポチっとおねがいしま〜す^^  <(_ _)>ペコッ
[PR]
by lovejub-m | 2011-01-20 00:26 | Cake | Comments(28)

クルクルぱ〜ん

e0134694_22462053.jpg



1つめのクルクルは芋餡。 また芋・・です。 
お芋はパンに入れても美味しいね〜^^


e0134694_22465049.jpg


2つめのクルクルはロールパン。

モスラ・・・?!
モスラの幼虫くんに失礼やね〜^^


今年はもう少しパンもがんばろう!
・・なんて言ってる矢先から、昨日はHBにイースト入れ忘れました。><
天然酵母コースなのにイーストを容器に入れてしまったの。。

見事な座布団を目の前にしばし呆然。 
悲しくて悲しくてなかなか亡がらから離れられませんでした。。 (T-T) (残り少ない貴重な日本の粉だったもんねー)
 

e0134694_22472528.jpg



ガレット・・ではなく、ピティヴィエの切れ端でアップルパイ。
砂糖かチーズでもまぶして焼こうと思っていたのですが、このステキなサイトを見て、


端っこだってメインページが飾れるわ〜 (´艸`) 

と年中ネタ薄ブロガーが、下心満々で挑むも見事に撃沈しました。。

↑ここまではよかった。
2種類のすっぱいやつと甘い林檎を交互に並べ、koyamaさんの真似なんかして出だしは順調。


e0134694_22482196.jpg


ギャッ!

林檎の幅が狭すぎて堤防決壊。


然うは問屋がおろさないぜ〜。 ですね。;;




にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ランキングに参加してます。 こんな駄作ですがポチっとおねがいしま〜す^^  <(_ _)>ペコッ
[PR]
by lovejub-m | 2011-01-17 00:19 | Bread | Comments(31)

Pithivier

e0134694_6542313.jpg



ロアさん大遅刻の為、代わりにピティヴィエさんに登場していただきました。

ガレットデロアとピティヴィエの違い・・
いろいろと調べましたが違いがいまいちはっきりしません。
ただ公現祭もとっくに終わりフェーブも王冠もないのでピティヴィエでいいかな〜っと。 (^^;)


クリスマスも過ぎあと数日でお正月という頃、たまたまテレビの前を通りかかると番組の中で青木シェフと鶴太郎氏がガレットデロアを作っているではありませんか!
そのときは時間がなく途中からですがとりあえず録画。
慌ただしい年末年始も終わり、さてゆっくりとテレビでも・・とこの番組を見たのが6日。

はい、この時点でかなりの遅れをとっています。というか完全にアウトです。。>< 


e0134694_6582543.jpg



最後にパイを作ったのはいつだったっけ??
多分・・・あの頃に産まれた子供は今頃小学校高学年・・というぐらい大昔です。 (--;)
毎年今年こそは!と思っているもののなかなか面倒くさくて機会がなくのばしのばしになっていましたが『思い立ったが吉日』、鶴太郎さんだって作れるのだからと重すぎる腰を上げていざ挑戦。


e0134694_659130.jpg



青木シェフのパイ生地はバターを伸ばして生地を包むフィユタージュ・アンベルセ。
この生地、かなり扱いやすいです。
遠〜い記憶ですが、フィユタージュよりもやりやすいような。。


↑一回目。
フィリングは青木シェフの抹茶と小豆のやつの真似。
真ん中が凹んでるのはあんこのせい。(もしかして押し込むのか?!)


e0134694_6593445.jpg



抹茶味、美味しい!
抹茶は苦手ですが、これはいけました^^
あんことバターが合う合う! 


e0134694_6595663.jpg



私、なぜか切り込みは『とても切れるペティーナイフ』が必要と思い込んでまして・・(実は買いにいった)
イメトレ用のサイトでつぶやいてみたら、

『切れない包丁というか包丁の背で模様付けるんですよ』

と。

そうですよねそうですよね、クープじゃないですもんね。
誰か私のために穴を掘って下さい・・><

そしてパン御大様、完璧なんは来年まで待って。。(T-T)


e0134694_701639.jpg



2回目。 フェーブがないので(ピティヴィエでしょ?)栗入れてみました。
1つだと絶対喧嘩になるのでボコボコ。

慣れてきたので切り込みの幅が狭くなってます。

しかし、、

こともあろうか、端処理の間隔が失敗したとこを撮ってしまった。。
逆逆!

がっくり。。


e0134694_704082.jpg



きれいな形の栗は他のお菓子に使えるかも・・と崩れたものばかりを入れたので切り口もあまりよろしくないですね。。


e0134694_711062.jpg



来年はもう少し進歩してるといいけれど。。


2012年の自分へ。
艶用卵液ももっと綺麗に塗るように。
切り込みをもう少し深く。
厚さは3mmで大丈夫。

そして、1月6日に間に合わせなさい!





にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ランキングに参加してます。 ポチっとおねがいしま〜す^^  <(_ _)>ペコッ
[PR]
by lovejub-m | 2011-01-13 08:53 | Cake | Comments(35)

ころころたると。

e0134694_1016106.jpg



前回に続いてまたまたお芋菓子。
大量に買い込んでいるのでなかなか終わりません。見かけると買い足してます・・。
なので必然的にうちのおやつはお芋系が多いです。

あっ、知ってますね。 笑



e0134694_943928.jpg



お芋のタルトっていつも似たり寄ったりな見た目になってしまうので、少しぐらいは変化を・・・
と考えて考えて考え過ぎたらこうなってしまいましたー><
 

亀 ・・・・・系?


e0134694_932723.jpg



下から

タルト生地
チョコスポンジ(小麦粉なし)
全く見えないがアパレイユ
サツマイモの甘煮
スイートポテトペースト
ラム風味の生クリーム

ころころたるとは生クリームとスイートポテトが入れ替わってます。

それにしても、見事にアパレイユが消えてますねー。
あの量をスポンジが吸った??

まっ、いいけど。



↑なんだかリンクがいっぱい。
こういう機能がついたのですね。  へぇー。





ファイブ ブログランキング
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ランキングに参加してます。 ポチっとおねがいしま〜す^^  <(_ _)>ペコッ
[PR]
by lovejub-m | 2011-01-09 11:07 | Cake | Comments(18)

芋ようかん oishii

e0134694_81924100.jpg



今年初菓子の芋ようかん。
家のベランダに並んでるお芋達を見て、芋ようかんが食べたいと。。
季節外れのサツマイモ、とくにこちらで売られてるものはこの時期水分が多く甘さも少ない。
これでは有名店のあの "おいもそのもの" の味は出せないと伝えたのですが、

いつも同じ素材が手に入る訳ではない。
どんな素材を使っても同じ味に仕上げる、それがプロだ。

と。(ってか私、舟和さんとこの職人じゃないし・・・ブツブツ)
まあ、失敗した時のいい訳もしたし作りましょう。 (苦笑)


まず半分だけを蒸して裏ごしをし、温かいうちに砂糖を加えて固さをみましたが
やっぱりベチャってます><。
これでは固まりませんね。
仕方ないのでもう半分も裏ごしをしてぐるぐるっと寒天で固めて出来上り!

このお芋ならこれが限界です。


e0134694_975212.jpg


他に安倍川もちと出町ふたば豆大福風あんころ餅。長っ
つきたてのおもちに赤えんどう豆を混ぜ込み、煮小豆をかけました。
これは食感もよくおいしかった!


芋ようかん

825g  芋  (水にさらしたあと拭いて計った重さ)
120g 上白糖 
塩少々

200g 水
7g  粉寒天


寒天用の水は少なめにしてあるので、水っぽくなくお芋そのものの食感に近いと思います。
もしホクホクの美味しいお芋が手に入る場合は、蒸す→裏ごし→砂糖の順で。
裏ごしのあと、温かい状態で砂糖を溶かすとしっとりと出来上がるようなので
湯煎の上にボールを置き、裏ごししたお芋が乾燥しないようラップをしているといいかも。


e0134694_8144413.jpg



和菓子かるたっぽく。 

わ・・・わ・・・ 和菓子食べれば福来る 
ってビミョーなパクリ、、 ><



ファイブ ブログランキング
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ランキングに参加してます。 ポチっとおねがいしま〜す^^  <(_ _)>ペコッ
[PR]
by lovejub-m | 2011-01-05 09:39 | 和菓子 | Comments(25)

うさぎのお餅♪

e0134694_23544896.jpg



新年あけましておめでとうございます。
今年も皆様にとって笑顔あふれる一年になりますように♪



2010年も去年同様にlovely-jubblyな日々を宜しくお願いいたします。 <(_ _)>

2011年 1月   mio


皆様はどんな新年を迎えましたか?
[PR]
by lovejub-m | 2011-01-03 00:55 | Lovely-Jubblyな日々 | Comments(20)