カテゴリ:和菓子( 43 )

赤福のような・・

e0134694_2322342.jpg



赤福風な見た目なのですが、求肥を塩味のきいた餡で包んであるのでこれは博多ぶらぶら
福岡方面の方なら知ってますよね~。 
あのCMのぶ~らぶら、作っちゃいました^^。


最近圧力鍋で小豆を煮れるようになったので(それしか出来ない) 手軽にあんこが
作れるようになって嬉しい♪
いつも冷凍庫にストックしておいて、暑い日にはそのままガリガリ食べちゃったりしてます。 
(しっかり甘めなアイス用あんこも作るべきだな。 (´艸`))



e0134694_23225462.jpg



皆さんはこしあんを作るとき、絞った餡のなかにどうやってお砂糖を加えますか?

1、鍋底で溶かしながら、2、そのまま混ぜ込む、3、少し水を足す。
前に①で失敗した事があるので③で作ってるのですが、ちょっと水っぽいんですよ。。
どうやったらお店のような水っぽくなくしっとりとした餡が出来るのでしょう。
知ってる方がいらしたら教えて下さい。<(_ _)>



e0134694_23231056.jpg



今回餡餅を作ったのはコレが食べたかったから。

赤福あんみつ。 (ぶらぶらあんみつ←名前が大変よろしくないので赤福で。)

ただねーー、小さく切ったらモチが沈んで見えない><
これはただの豆かん? ;;
仕切り直しが必要ですね。




にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ランキングに参加してます。 ポチっとおねがいしま〜す^^
[PR]
by lovejub-m | 2011-08-01 23:51 | 和菓子 | Comments(22)

どら焼き

e0134694_201945.jpg



皆様ご無沙汰してます。 <(_ _)>


先日お正月の為にと買っておいた小豆を見つけ、まだ一度も使われたことのない圧力鍋の存在も気になっていたので、久しぶりに甘いものを作りました。

この銀色に輝く物体を横目で見ながら放置する事8年。 
とても便利なお鍋という事はわかっていましたが、大きいし重いしなんだかとても怖そうなんですもん。(ピィーーヒューーカタカタカタァって騒ぐし・・)

今回いろんなサイトを参考にしながらの挑戦でしたが、出来上がった小豆さんの半分は脱皮 ><
見た目はとても綺麗なのに触ってみると風船のようなものが沢山ありました。
それでも今まで作った中では一番柔らかく煮上がり、あんこハードルの低い私には大満足な出来です。(笑)



e0134694_0511673.jpg




どら焼きも初挑戦だったのですが、皮って結構難しいのですね。。
考えていた食感にならず、つい熱くなってしまい4回も作り直してしまいました。
それでも納得がいくものが焼けなかったのが悲しい・・ ;;


粉の分量や種類にばかり気を取られてましたが、試食人より卵黄が少ないのではという指摘を受け、カステラの生地にBP入れて焼いてみたらというアドバイスに研究心がメラッと燃えた私。(笑)
ただ、当分どら焼きは・・ってぐらい焼いてしまったので、すこし時間をおいてからリベンジします! 


e0134694_0521710.jpg




中に入っているのは日本の栗の甘露煮です。
皮が少し厚すぎて断面が銀河鉄道の車掌さんっぽいのが残念、、



e0134694_0514549.jpg



ブログを休んでいる間に暦も変わりもう4月。
私事ですが先週また1つ年を重ね、十の位が変わる節目を迎えました。
と言ってなにも大きな変化はないのですが・・ あったら逆に怖い、、かも

最近色んな方の日記で咲き始めた桜を目にするようになり春の到来を感じます。
こちらでも桜が見れる公園がありますが、今はまだ枯れ木ばかりで鮮やかな緑を見れるのはもう少し先になりそう。

日本の春の象徴『桜』。
今年ほどこの桜が待ち遠しいと思った年はないかも・・




にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ランキングに参加してます。 ポチっとおねがいしま〜す^^  <(_ _)>ペコッ
[PR]
by lovejub-m | 2011-04-02 06:33 | 和菓子 | Comments(24)

完結! 五三焼カステラ oishii

e0134694_9452094.jpg


これが福砂屋さんの五三焼をコピーしようと試行錯誤を繰りかえし、1年3ヶ月かかってやっと完成したBFTカステラです。

お時間のある方はこちらをどうぞ。


ここにたどり着くのに一番のヒントとなったのは隣のお方のこの言葉。

『洋菓子の常識を捨てたら?』


私にとってはかなり衝撃的な一言。
そんなこと・・あり?
でもかなり行き詰まってましたからね〜。 
とりあえず、常識は捨てれないということを証明したくこんな手段に出ました。


まずは砂糖を入れるタイミング。
玉子を泡立てた後から大量の砂糖を投入。
次に卵白の泡立て。
こんなんでこの量の生地を持ち上げられるのか・・というぐらいゆるゆる。
最後は生地を寝かす。
洋菓子のスポンジなら絶対やってはいけない放置プレイ。 (笑)


この作り方が正解かどうかはわかりませんが、こうすることでずっしり重く、歯の裏にまとわりつく粘度と噛んだときにシュワっと泡がはじける食感が生まれたんですよー。
やっぱりお菓子は科学だわ〜〜。



e0134694_946482.jpg



裏面。

今回使用したのは茶色の濃いお砂糖だったのでちょっと見辛いかもしれませんが、裏にびっしりとザラメが張り付いてます。

私的には無しの方が好き。 でも有りの方が喜ばれるのよね〜。。 


e0134694_9463930.jpg



今回の分量
卵黄 234g 卵白 126g141g 粉 120g 砂糖 144g(ザラメ40g) 麦芽水あめ221g 190g 蜂蜜45g

20x20のカステラ一台分

下準備:
すべての材料を計ります。
水あめは蜂蜜と合わせて容器に入れ、ラップをして湯せんで暖める。(膜ができないように)
玉子は割り、卵黄はこしておく。(私は目の粗い味噌こしでからざを取り除いてます)

1、材料の中から砂糖を適量取り、卵白を泡立てます。(七分立て)
2、1に漉した卵黄を加えよく混ぜ合わせます。(泡立てなくてもよいです)
3、上白糖を加え混ぜます。 混ざったら温めた水あめと蜂蜜も加えます。
4、振るった粉類を入れて気泡ができないように5分間泡だて器で混ぜます。
5、ラップをして5分休ませ、その後泡立て器でゆっくり3分混ぜ、また数分放置。
6、1分程混ぜて3分置いてザラメを投入。 軽く混ぜ合わせ1分置く。
7 型に流し込み、泡きりをしてオーブンへ。

380F-10分 345F-20分 340F-50分 アルミホイルを置いて 335F–10分

数字が中途半端なのは、分量を1割減らした為です。 あと、日本のオーブンでは焼き時間の調整が必要かと思います。


レシピは出来上がったものの、いまだに一定したものは焼けません。
使う材料が違うからでしょうね。。(そりゃー違うわなぁ〜 笑)
これからも定期的に焼いて、ベストな材料を見つけなきゃですね!
がんばりまーーす♪



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ランキングに参加してます。 ポチっとおねがいしま〜す^^  <(_ _)>ペコッ
[PR]
by lovejub-m | 2011-02-05 10:56 | 和菓子 | Comments(33)

芋ようかん oishii

e0134694_81924100.jpg



今年初菓子の芋ようかん。
家のベランダに並んでるお芋達を見て、芋ようかんが食べたいと。。
季節外れのサツマイモ、とくにこちらで売られてるものはこの時期水分が多く甘さも少ない。
これでは有名店のあの "おいもそのもの" の味は出せないと伝えたのですが、

いつも同じ素材が手に入る訳ではない。
どんな素材を使っても同じ味に仕上げる、それがプロだ。

と。(ってか私、舟和さんとこの職人じゃないし・・・ブツブツ)
まあ、失敗した時のいい訳もしたし作りましょう。 (苦笑)


まず半分だけを蒸して裏ごしをし、温かいうちに砂糖を加えて固さをみましたが
やっぱりベチャってます><。
これでは固まりませんね。
仕方ないのでもう半分も裏ごしをしてぐるぐるっと寒天で固めて出来上り!

このお芋ならこれが限界です。


e0134694_975212.jpg


他に安倍川もちと出町ふたば豆大福風あんころ餅。長っ
つきたてのおもちに赤えんどう豆を混ぜ込み、煮小豆をかけました。
これは食感もよくおいしかった!


芋ようかん

825g  芋  (水にさらしたあと拭いて計った重さ)
120g 上白糖 
塩少々

200g 水
7g  粉寒天


寒天用の水は少なめにしてあるので、水っぽくなくお芋そのものの食感に近いと思います。
もしホクホクの美味しいお芋が手に入る場合は、蒸す→裏ごし→砂糖の順で。
裏ごしのあと、温かい状態で砂糖を溶かすとしっとりと出来上がるようなので
湯煎の上にボールを置き、裏ごししたお芋が乾燥しないようラップをしているといいかも。


e0134694_8144413.jpg



和菓子かるたっぽく。 

わ・・・わ・・・ 和菓子食べれば福来る 
ってビミョーなパクリ、、 ><



ファイブ ブログランキング
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ランキングに参加してます。 ポチっとおねがいしま〜す^^  <(_ _)>ペコッ
[PR]
by lovejub-m | 2011-01-05 09:39 | 和菓子 | Comments(25)

地味〜に・・

e0134694_224666.jpg



世の中がハロウィンで盛り上がり、アイシングクッキー、パンプキンパイと色とりどりなスイーツを横目に見ながら私は一人地味〜に焼き芋。ですみません、、><
あっ、正確には焼き芋風スイートポテトです。 笑
それも全くヒネリのない典型的なお姿。 しっかりしろ私!と自身を叱咤しております;;


ただ、かなり笑いは取れました (´艸`)
今は焼き色をつけてしまったのでスイートポテト感が漂っていますが、焼く前はまさにミニチュアさつまいも。 横で隣のお方が笑い転げてらっしゃいましたから。 
カッコよさよりもウケ!という方は是非試して頂きたいです。 
形をすこし変えればレッドバナナにもなりますよ。(爆)


作り方は簡単です。
分量は普通のスイートポテトと同じですが、始めに練り上げて水分を飛ばしてあげると簡単に形が作れます。 皮の部分は3分の1量にココアとシナモンを加え色を整え、これだけは裏ごししてください。 皮がまだらになってしまいます。
それを少量とり2枚のラップで挟んでから薄く延ばし周りに巻いてあげると綺麗な薄皮の出来上がりです。
もう既に火が通ってますから、焼かなくても大丈夫^^


e0134694_22445836.jpg


もう一枚。 地味この上ないおやつ、ふかし芋風に。


週末にお誕生日ケーキを作るので今からベリー類を買いにいきます。
次はもう少し派手めのお菓子が載せれるといいなぁ。。 



ファイブ ブログランキング
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ランキングに参加してます。 ポチっとおねがいしま〜す^^  <(_ _)>ペコッ 
[PR]
by lovejub-m | 2010-10-29 00:09 | 和菓子 | Comments(22)

秋ぜんざい

e0134694_2214682.jpg



日本からのお土産で冷やしぜんざいを頂きました。
甘さ控えめのゆで小豆に中に大粒の栗がごろん。

すっごく美味しそう♪  小豆星人の目がキラリです☆ (笑)

だけど外はすっかり秋景色でしょう。 冷たいのもね・・・
冬は暖かいぜんざい、夏は冷やし。 
だったら秋のぜんざいもありかな?っとちょっと手を加えてアレンジしてみました。


e0134694_618684.jpg



冷やしぜんざいはさらさらしていて薄味なので、冷凍してあった粒あんと塩少々を加え
常温にぴったりの甘さに調整。

上新粉にお水とお砂糖を加えて捏ね、蒸してお団子を作ります。
その中にサツマイモとかぼちゃのあんこを入れて上にポンとおけば出来上がり。
芋栗南京の入ったこの季節ならではぜんざいです。
ちょっと遅いお月見って感じですね。
美味しくってすぐに売り切れてしまいました^^


私信:ウーちゃん、ありがとうです♪♪




ファイブ ブログランキング
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ランキングに参加してます。 ポチっとおねがいしま〜す^^  <(_ _)>ペコッ 
[PR]
by lovejub-m | 2010-10-26 06:59 | 和菓子 | Comments(16)

最後の涼


e0134694_23213610.jpg


最近は朝晩冷え込んできて秋の気配を感じるようになりました。
ちらほら黄色になった葉っぱを見かけるし、なにより空気の匂いがすっかり秋。
さむ〜いさむ〜い冬がくるのもすぐなのかなぁ・・・ ふぅ〜。


先日作ったこしあんとえんどう豆があったので、今年最後の涼菓を楽しみました。
これは水ようかん。
初めて作ったのですが、寒天に餡をいれてぐるぐるやれば簡単にできちゃうんですね。
ムースみたく層にしたりと色んなアレンジもできそう^^  


e0134694_2322467.jpg



葛まんじゅう。
お豆を散りばめ、中にはこしあんが入ってます。
甘さが控えめなので黒蜜と一緒に頂きました^^

e0134694_23224080.jpg


冷やししるこ。
私好みにちょっと濃厚に仕上げてます。
決め手はやっぱり塩ですよね。  あんこ星人にとってこれはたまらない!!

冬でも作っちゃおうかなぁ〜。 

あっ、お汁粉にすればいいのか! (笑) 


ファイブ ブログランキング
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ランキングに参加してます。 ポチっとおねがいしま〜す^^  <(_ _)>ペコッ 
[PR]
by lovejub-m | 2010-09-14 00:07 | 和菓子 | Comments(24)

豆かん♪

e0134694_0212174.jpg



日本から買ってきた赤えんどう豆を煮て、さっそくおやつを作りました^^
 
まずはフルーツみつまめ。 
寒天は水が命なのでちょっとばかり高価な(笑)軟水Volvicを使用。
フルーツは今が旬の路地物、白桃、苺、無花果、見えないけど黄桃とプラム、そして杏の甘煮です。
たら〜りの黒蜜はこちらの黒砂糖と白砂糖を適当に合わせて作りました。


日本にいた頃は甘味屋のデザートに入ってるお豆ちゃんが邪魔で邪魔で仕方なかったけど、久しぶりに食べてみると美味しいものですね〜。 ちなみに黒蜜もあまり好んでは食べませんでしたが、どちらも『日本のもの』『貴重』と思うととても美味しく頂けます。(笑)


e0134694_022237.jpg


↑杏のあんみつ、お豆入りです。 

↓そしてお豆と言えばやっぱり豆かん。

試食者の希望により白玉入り、あんこなし。
あっ、あんこを入れたらあんみつか!(笑)


e0134694_0214346.jpg



日本は台風で大変なことになってますね。 みなさんのお宅は大丈夫でしょうか?! 
去った後はまた暑い日がぶり返すと聞きました。

↓実家の裏なんですけど、これ見てすこしでも涼しくなっていただければと。。


e0134694_0235532.jpg
e0134694_0242536.jpg

夕日の瀧。この瀧を観光スポットにしたかったらしいが実現せず。 
道がないから川を横断。もちろん誰も来ません、知りません。でも看板はあります。
この看板、裏に「2005年夏 筑紫哲也書」と記されています。 マジで。笑

写真の鮎はすべて『うるか(鮎の塩から)』に代わり、瓶に詰められ海を渡り、
ただ今うちと友人の冷蔵庫の中で眠ってます。
e0134694_0261753.jpg

この日のターゲットは赤い一両編成の電車。
でも来たのは三両。 色も赤じゃない、、 電話したら鉄子と間違われました。>< 


最後はうちのじいじとおばあちゃんを紹介します♪(笑)

Akiraさん、98歳。
趣味:ゲートボール、ディジュリドゥ(練習中)
最近の悩みは太ってお腹が出たこと。
よく食べ、よく走り、よく寝ます^^

e0134694_0245712.jpg
 
e0134694_0252099.jpg
しまちゃん、92歳。

今日も元気です♪



ファイブ ブログランキング
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ランキングに参加してます。 ポチっとおねがいしま〜す^^  <(_ _)>ペコッ 
[PR]
by lovejub-m | 2010-09-09 02:33 | 和菓子 | Comments(25)

栗きんとん

e0134694_0212740.jpg



ちょっと季節外れですが、大量に買い込んでいた調理済みの栗パック(cooked chestnut)があるので、栗きんとんを作ってみました。


栗きんとんと言われて、すぐに思い浮かぶのはおせちに入ってる黄色いヤツ。
栗も好き☆ さつまいもも好き☆
なのにこの2つが合わさると、うーーーーんな感じ。
多分、あの『あまねちゃ』が好きじゃないんだろうなぁ・・・

と言う話を友人(岐阜出身)にしたところ、 
栗きんとんは栗のみで、『ねちゃ』ではなく『しっとり』だとおっしゃられる。
ググって見ると、あったあった、これこれ!!な栗きんとんが沢山でてきました♪


では、さっそく。

イメージはこの和菓子の老舗の栗きんとん。
作り方はここ から。


e0134694_0122714.jpg



まず裏ごしし、シロップとお塩を足しながら好みの甘さ、食感に。
中にラムシロップ漬けの栗を入れて、さらしでキュッ!

簡単簡単♪

ラムはちょっと邪道ですが、岐阜ではなくフランス産の栗使用ってことで^^;
あっ、形も違う・・・ ←今気づいた 笑


e0134694_083523.jpg



やっぱりこういう、素材を活かした素朴なお菓子は美味しいですね〜。
ほとんど手を加えてない分、ウケも良かった!(笑)


e0134694_0132022.jpg



今回使用した栗がこれ。
まだまだ沢山あるんです。
これからちょくちょく季節外れのお菓子が登場するかも、、です。



ファイブ ブログランキング
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ランキングに参加してます。 ポチっとおねがいしま〜す^^  <(_ _)>ペコッ 
[PR]
by lovejub-m | 2010-06-16 01:48 | 和菓子 | Comments(24)

八ッ橋

e0134694_0475324.jpg


 
久しぶりの八ッ橋です^^

春らしく桜のイメージでピンク色にしてみましたが、生地を細く延ばし過ぎてしまい正方形に切れず。
仕方なくクルンと丸めてみました。
中には苺。

八ッ橋というより、苺大福ですね。(スミマセン、、 笑)
でもちゃんと八ッ橋も出来ました!


e0134694_0481428.jpg




ピンクに白い生地を重ねてマーブル模様も可愛いかも♪ 
と薄く薄く延ばしていくうちに気づけば普通のピンク。
クッ、、、><



e0134694_2243196.jpg



よもぎ。 ウチの町では『ふつ』と呼びますが、、
少々水を入れ過ぎてしまい、とても柔らかい生地が出来上がってしまいました。
伸び具合や食感はとても好みなんだけど、残念ながら柔すぎて延ばせない、、><
仕方なく丸めてお団子に。 
これは八ッ橋というよりふつ餅ですね。 またまたスミマセン、、 



e0134694_1515882.jpg



お待たせしました。 普通の八ッ橋です。
私は『マンタ』と名付けました。(笑)

生八ッ橋と言えば、やはりこの色、この形。
私好みに、シナモンをほんのり香る程度にしか加えていないので、色が少し薄いですが。。
前回、自分の作ったものを見てみましたが、あちらの方がうまく出来てるような・・・
大きさかしら? 
今回10cm角に切りましたが、あと2cmは長い方がカッコイイみたい。



e0134694_0503565.jpg



また外れてきましたが、チョコレートの八ッ橋です。
金魚鉢にポトポトと落としたくなる可愛さ。(笑)

生地にチョコレート、ココア、シナモンを混ぜ、中にはラム風味のチョコガナッシュを挟みました。 
これは和菓子というより洋菓子ですね。
何も言わなければ、だれも八ッ橋だとは気づいてくれないかも。。
うーーん。。 



そして最後は焼八ッ橋。
生八ッ橋よりも薄く延ばして150℃のオーブンで15分焼くだけで簡単に出来ます。
ポリポリポリポリ、止まらない美味しさです^^


e0134694_0395387.jpg



今回作った分量は、

白玉粉 20g
上新粉 45g
砂糖  45g
水   50g

白玉粉をお水で溶いた後、お砂糖と上新粉を加え蒸し器で15分。
その後、手に水を付けて捏ね捏ね。 好みの柔らかさまで練って下さい。
フレーバーはこの時点で加えました。
焼八ッ橋の場合は上新粉だけでもOKです^^


ファイブ ブログランキング
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ランキングに参加させて頂いてます。  <(_ _)>ペコリ 
[PR]
by lovejub-m | 2010-04-09 02:19 | 和菓子 | Comments(25)