カテゴリ:Lovely-Jubblyな日々( 84 )

田舎の旅 イタリア・ピエモンテ②

e0134694_1203338.jpg



イタリア語で唯一言える数字、チンクエチェント
ルパン三世が乗ってた車、 チンクエチェント

この響きが妙にスキ☆


美味しいコーヒーで目覚めもバッチリ。
今日は一日のんびりと、カンディア・カナヴェーゼ(略してカンカナ)の町を探索してみようと思います^^

e0134694_13494294.jpg
e0134694_11122482.jpg



小さな街なので観光名所はないけれど、近代的な建物が1つもなくて思い描いてるままの田舎町。
ウロウロしてもほとんど人に会わない土曜日の昼下がり。
シエスタか?  

↑これがカンカナの電車の駅。
数日後、ここで私たちは泣きを見る。。



e0134694_11115293.jpg
e0134694_3143480.jpg




全てを写真に収めてはいないけれど、この街には壁絵の描かれた家が沢山ありました。
町が美術館みたいね〜。 
見慣れてる落書きアート(ストリートアート)とはぜーんぜんちがーう。
おばちゃん、落ち着く♡


すぐに1周してしまったので、隣町カルーゾにも行ってみようと歩き始めます。
夜に行くレストランもあるので、下見もかねて。


e0134694_1195581.jpg
e0134694_11104076.jpg



途中すごく後悔。
隣町って山越えしなきゃいけなかったよ。。 それも歩道のない曲がりくねった山の中の県道。

みなさん攻める攻める!

気持ちは分かるけどさぁ。 遠い目・・ 

でもあちらさんにしたら、こんな所を人が、それもアジアンが歩いてる方がびっくりですね。 
めんごめんご!


e0134694_13495462.jpg



左、カルーゾ  右、カンカナ
歩道のあるカルーゾの方がちと都会。
でも人がいない。まだシエスタ?  笑  

町の中心部と思しき所でキョロキョロするとアイスクリームの看板発見。

入ってみると、老若男女がいっぱいいました。(◎。◎)人、いたんだぁ。。

流しのタクシーなんかいるはずもなく、攻め車におびえながら帰りも徒歩。
それにしてもあの町に有名なレストランなんてあるのかしら・・・



e0134694_1111921.jpg


ありました。 




今日はよく歩いたのでお腹も減ってます。
まずは、右上の子牛肉のアミューズ。ペロッと一口で♡

前菜はタコとエビを軽くソテーしたもの。アワアワのせ。 
タコの柔らかさにカンドー@@

そして揚げ玉子。完璧なとろとろ加減だわ。


e0134694_1242019.jpg



プリモは2人とも同じ物を注文。 昨日と同じズッキー二と海老のタヤリンです。
上に乗ってるのは甘エビ♡ イタリアで甘エビが食べれるとは!! 
ここの生麺は玉子多め、ピラッと薄くてチキンラーメンっぽかったけど(笑)、味付けはバチっと決まってました。

セコンドはファッソーネ牛のランプ肉
焼き加減が絶妙〜♪ これぐらいレアっぽいの大好きです^^

もうひとつはピエモンテの郷土料理、フリッターの盛り合わせ
塩味のものと甘いものを組み合わせるのが特徴で、臓物、肉、野菜、フルーツ、アーモンド風味のカスタードも揚げてました。

やっぱり今日もこの時点でお腹いっぱい。
デザートはどうしよう・・と迷ってる時にペティフォーの盛り合わせと、このオレンジとコーヒーのグラニテが運ばれてきたのでエスプレッソを頼み終了。



そうそう、ここのレストランには2人の日本人シェフが修行しているそう。
帰りにキッチンをこそーーっと覗いたらいたよ! 笑
こんな辺鄙なところなのに・・  人がいないのに・・←こればっかり。 
フランスの星付きレストランにはどんな田舎でも必ず一人は日本人が修行しているという噂は聞いていたけど、イタリアのこんな田舎にまでね〜。

だから日本のレストランってレベルが高いんだぁ。 カナダ人がんばって!





また指紋の部分がひび割れてしまい、キーボードが押しづらいのでコメ欄は閉じておきます。。
それでは皆様、よい週末を♪
[PR]
by lovejub-m | 2012-06-23 06:00 | Lovely-Jubblyな日々

田舎の旅 イタリア・ピエモンテ①

e0134694_23192376.jpg



みなさんご無沙汰しております。
愛車ポルシェ(人力二輪)にまたがり、お金持ちの庭を見に出掛けたつもりが、気づいたらこぉ〜んなとこまで来てました。 

イタリア・ピエモンテ。

まぁ〜びっくり!w(◎。◎)w  

 
空港からまず始めに向かったのは、フランス国境に近いトリノから電車で1時間半程北へ行った田舎町、カンディア・カナヴェーゼ (Candia Canavese)。
どんな所なのか全く分かりませんが(多分なにもない)、美味しそうなレストランが数件あるのは確か。
観光なんて全く興味がないので、私にはそれで充分♡ ふふ



e0134694_2320216.jpg



今日から2日間、このバラに囲まれたホテルレストランに滞在します。
着いたのは遅い夕方ですが、夕飯までまだ時間があるのでホテルの周りをウロウロ。

そうだ! 花を撮らねば! (笑)


e0134694_7251881.jpg
e0134694_714251.jpg
e0134694_23213272.jpg


レストランを覗きにいったり、部屋のベランダに出てみたりと全く落ち着きのない私。(笑)

e0134694_23211410.jpg
e0134694_7315084.jpg



パチパチの後、荷物を片付けてたらもう8時半。
キャホー♪ ごはんの時間だわ♡  
このレストランは郷土料理を出してくれるんですって。 楽しみ〜♪ヽ(*^▽^*)ノ

今回はちゃんと写真に収めてきました^^


まずはアンテイパスト

左上:  Vitello Tonnato(ヴィテッロ・トンナート)
ピエモンテの代表的な前菜で薄切り子牛肉の上にツナマヨソースをかけたもの。
おっきなケッパーが乗ってます。
これ、バゲットに挟んだら美味しそう。はは!

右上:  Flan di verdura(フラン・ディ・ヴェルドゥーラ)
ズッキーニのフラン。
ソテーしたズッキーニ、新鮮なトマトで作ったソース、ズッキーニの花の詰め物が添えられてます。茶碗蒸しのように舌触りがよく、野菜それぞれの味がとてもしっかりとしてるのにびっくり@@ 

e0134694_23223491.jpg


プリモ

左中:  Agnolotti dal plin(アンニョロッティ・ダル・プリン)
ピエモンテの郷土料理で詰め物入りのパスタ、アンニョロッティ。ラビオリのようなものです。
この日の中身ってなんだったかなぁ・・ 笑
でも、あまりラビオリ系を好まないけど、ここのはパスタがモチモチで小さいのに肉汁もしっかり出てきてかなり美味しかった。@@

右中:  Tajarin(タヤリン)
ズッキーニと海老のタヤリン、セージバター風味
タリアテッレをピエモンテの方言でタヤリンって言うそうです。(これもピエモンテ名物)
北は手打ちパスタがうまいなぁ〜。
海老の味が薄かったのは残念だったけど、トロントでこのパスタが出てきたら唸ってるかも。


セコンド

左下: Stinco di maiale
豚のふくらはぎのスローロースト。北部のピエモンテ州ではよく食べるみたい。
こういうシンプルな肉料理大好きです!
食感は砂肝みたいだけど(笑)やっぱり動いてる部位は美味い♪

右下: bistecca 
ピエモンテのファッソーネ牛のステーキ、バルサミコ酢風味
ファッソーネ牛ってこの辺りでは有名なブランド牛みたいです。
しっかり肉のうまみのある赤身ってしみじみおいしい。
(キュー様も草食の肉はうまい!と唸っておられました。 笑)
このお肉でハンバーガ作ったら絶品だろうなぁ〜。


と、この流れだと次はドルチェなのですが、実は私、レストランでデザートは滅多に食べません。。
頼むとすれば旬のフルーツがぐらいかなぁ・・。スイーツを楽しみにしてくれてた方、すいません。。><
なのでこの日の〆はエスプレッソ。
やっぱり、普段飲んでるへなちょこエスプレッソと違って、本場のんは濃くて香りがいいな〜。


それでは皆様、これから暫くはイタリア旅行記が続きますが、お付き合いよろしくお願いします^^



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
ランキングに参加してます。 ポチっとおねがいしま〜す^^
[PR]
by lovejub-m | 2012-06-19 10:12 | Lovely-Jubblyな日々 | Comments(27)

初夏の花

e0134694_0581269.jpg




ふと時間が空いたので、愛車ポルシェ(人力二輪)でお金持ちの家を見に行くことに。 
この季節、プロが手入れしているであろうガーデンには素敵な花々が咲きこぼれてるに違いないわ!


e0134694_23224061.jpg



途中、大通りの脇でふわふわ揺れてる紫のポンポンを発見。
よく見ると、小さな花が沢山集まって丸いボールのようになっててかわいい(>∀<))

日の当たり方が違うのか、ツボミから大きく花開いて散ってしまったものまでが並んで咲いているのがなんだかとても珍しく、通行人の視線も気にせずパチパチやってしまった。

↓カメラを持ってる時にハチを見かけるとつい追いかけてしまいません?  逃げられてるけど・・ 笑


e0134694_6584161.jpg
e0134694_23372242.jpg
e0134694_23375229.jpg



お金持ち街を目指してたのに無意識に休日の自転車コースを走ってて、気づいたら森の中に入ってしまった。。

ここから先は一人で行かないようきつく言われてるので回れ右。 
以前、道に迷って歩くのがやっとの急斜面のけもの道に入り込んでしまい
遭難しかけたことがあるんです。 怖かったぁー>< 
ここって結構町中なんですけどね。

あちらはまたの機会にいってきます!
[PR]
by lovejub-m | 2012-06-06 10:00 | Lovely-Jubblyな日々 | Comments(15)

おでんと酒粕カトルカール♪

e0134694_333418.jpg




おでん鍋を買いました。 
25cmと28cm、満場一致(?)で大きい方に決まりです♪


こちらでおでんはけっこうな贅沢鍋。
だって練り物が高いんですもの〜><

紀文カナダができないかなぁ・・。 



e0134694_3415341.jpg




もとは関西風の味付けですが、お醤油が九州のコテッとしたもの+3日めという事もあって見た目は関東風ですね。

今回の変わり種は人参!
前回アップしたおでんを見た母より、人参も美味しいと教えてもらい初参加となりました。
これ、かなりいけますよ〜。
他の鍋に比べてお野菜が少ないので嬉しいです♪ 色も綺麗だしね。(↓もとは鮮やかでした。笑)


人参は匂いが移らないように別鍋で煮てます。



e0134694_3422923.jpg



野菜は、大根、人参、銀杏、ジャガイモ(串刺し)
それに、こんにゃく、豆腐に練り物。
食べ残しを撮ったので実際はもっと具が詰まってます。

これがうちの2人分鍋。 28cmです。笑




e0134694_5544264.jpg





トロントにも日本酒の酒造が出来、週末に大量の酒粕を購入してきました!(お酒には興味がないので・・ 笑) 
酒粕と言えば甘酒。  
あまり興味がない飲み物だけど、この酒粕で作った甘酒はほんとに美味しくてびっくり@@
下戸の私、毎晩酔っぱらってます。 (爆)


その酒粕を使って久しぶりに酒粕カトルカールを焼きました。
私ではなく隣のお方ことシェフキュー様作です。

丁寧にしっかりと泡立てて作ったカトルカールの美味しい事と言ったら!
数日置いたものはまるでバームクーヘンのようなお味でした。
酒粕がいいのか、腕がいいのか、はたまた指導がいいのか・・   3番! 笑
レシピもまた少しだけ弄ったので、今度『酔っぱらいスイーツ』をアップするときにゆっくりと書きたいと思います^^





にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ランキングに参加してます。 ポチっとおねがいしま〜す^^
[PR]
by lovejub-m | 2012-02-24 07:00 | Lovely-Jubblyな日々 | Comments(20)

おせち

e0134694_401915.jpg




今年はシェフキュー様のご希望によりポタージュのようなお雑煮で新年を迎えました。

出汁は昆布のみで、具は餅とごぼうだけのシンプルなもの。
材料(昆布と水と味噌)にはこだわったものの肝心のお餅が四角。
ミニ丸餅を作るの忘れましたぁ〜。。><



e0134694_3592793.jpg




大晦日に一日がかりで頑張った元旦の朝食。 
おせちともいいます。(笑)

煮物と酢ものメインなので、こうやってみるとちょっと寂しいですね。
なのでやっぱり、『朝食』という表現の方が合ってるような気がします。(伊達巻きも忘れてるし、、苦笑)


がめ煮
鶏とごぼうの昆布巻き
たたきごぼう
黒豆
田作り
なます
酢ばす
松前漬け
きんとん
お雑煮



うんうん、朝食にしては豪華だわ♪ 





e0134694_431733.jpg




結構隙間があるのは、お重としてではなく器として使用しているから。
1つ1つお皿に盛ったら洗いものが大変そうなんですもん・・><



e0134694_45113.jpg




酢ばすと大根の漬け物。

お花形にカットしたかったのだけどバキバキ折れて挫折・・ ;;
なのでケーキ屋っぽくセルクルで。 (誤摩化した。 笑)



e0134694_46960.jpg




ちょっと艶のなくなったがめ煮。

実家の椎茸は肉厚でおいし〜♪
銀杏もすごく小さくなったけどおいし〜♪



e0134694_465655.jpg



数の子入りの松前漬けと田作り。

松前漬けのスルメが まるで生イカのように柔くなって いい具合に出来上がってる♪



e0134694_472948.jpg




殆ど破れてた黒豆。
でも、煮たら分からなくなった。 ははは!

日本のに比べるとちょっと小粒っぽいような気が・・



e0134694_4573993.jpg




実はもうひとつお雑煮を作ってます。(保険として。 笑)
関西出汁に野菜と餅と鶏。

私、実家のお雑煮をよく憶えてないので、何を入れるのかわからないんですよ。
確かに食卓には上ってましたが、あまり惹かれなかったので食べた事がないの。。
そういえば、じいちゃんだけは味噌汁にあんこ餅入れて食べてます。
子供心に『これは違う気がする』って見てたんですけど。。(笑)


みなさんのお宅ではどんなお雑煮を食べるのでしょう?  気になる。。






にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ランキングに参加してます。 ポチっとおねがいしま〜す^^
[PR]
by lovejub-m | 2012-01-04 05:32 | Lovely-Jubblyな日々 | Comments(30)

Happy New Year!!

e0134694_14535361.jpg




新年あけましておめでとうございます。

2012年が皆様にとって素敵な1年になりますように。
そして、昇り龍のように日本が元気になりますよう心より願ってます。


今年も変わらず『lovely-jubblyな日々』を宜しくお願いいたします。 <(_ _)>


mio

昨年は・・
[PR]
by lovejub-m | 2012-01-02 15:27 | Lovely-Jubblyな日々 | Comments(17)

Runway

e0134694_23582462.jpg



週末、石臼で挽いてる小麦粉屋さん目指して隣町までお出かけしてきました^^
その帰り道、

あれ? 

キィーーー! 急停車
ブウォーン。 バックバック

おおおっ!

野原に滑走路発見。
すげーなぁ、カナダ。 (笑)



e0134694_0102386.jpg



目的の粉屋さんで名物サイダードーナッツを頂く。
サクふわっでとっても美味しい。
でもこれはきっと危険な食べ物・・・ 油たっぷり。だから美味しいのだけれども・・ 笑

自家製石釜の中で焼かれていたのはバケッド。
サービス精神旺盛なおじさんが何度も扉を開けて撮影タイムを作ってくれました。
温度・・乾燥は大丈夫か?

スチームとか入れます? との問いに、焼く前にモップでゴシゴシするからそれがスチーム代わりさ♪ とのことでした。
結構アバウト。 でも確かに蒸気発生装置をつけるのは大変そうだな。 それにカナダだし。
うん、納得。


・・・でこのパンを買ったか。  
買ってません。だって固そうなんですもん。 あはは!!




e0134694_023941.jpg



粉繋がりで。 

うちのおとうが育てた小麦粉でうどん。
自家製小麦粉でパンを作るんだ!と張り切ってましたが、刈り取った麦が大雨にうたれ、HB様でさえ膨らませないと聞いて急遽うどんに変更。
せっかくパンにしてもらいたくてトロントくんだりまでやってきたのにね〜。 ごめんごめん。



e0134694_01372.jpg



最近ハマってる手作り豆腐。

水でふやかしたマメを砕くのって大変。  
ウィ〜〜ンってやった瞬間に液体が天井まで飛び散ってしまいました。;;
豆乳を沸騰させるとぶぅわ〜んって吹き出し火周りはきちゃないし・・・火山噴火のようだった。

ただ今キッチンの掃除に大忙し。
まぁ、これだけが理由ではなく、最近足の踏み場の確保さえ危なくなってきたので、これをきっかけにやっと重い腰が上がっただけなんですが・・・
(だいたいうちのキッチン、自転車はあるわ、靴はあるわで大変な事になっている。。)

写メで今の状態を逐一友人に実況中継するのでいっこうに進みません。>< ついでに長話。

あぁ〜、お金持ちになりたい。 (切望)




にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ランキングに参加してます。 ポチっとおねがいしま〜す^^
[PR]
by lovejub-m | 2011-11-23 01:20 | Lovely-Jubblyな日々 | Comments(30)

食欲の秋

e0134694_043812.jpg




週末、天気もよいのでお散歩がてらカメラをもって撮影会に出かけました^^

テーマは『お金持ちの家を撮る』 



ウロウロしてると、『ガリガリガリガリッ』と頭上から音が・・
ふっと見上げると、黒リスが一心不乱に胡桃をかじってました。 

食欲の秋だもんね〜。 ・・・あっ、冬眠の為か。 


e0134694_256426.jpg

e0134694_256467.jpg



家に帰って現像してみると、あまりお家の写真がなかった・・。
相方さんの写真をお借りしようかとも考えましたが、盗作疑惑がかけられそうなのでやめときます。 笑


それにしてもお金持ちのお家は大きいわ〜。 

こんなに広かったら掃除が面倒くさそう・・ という私にすかさず
『自分達でやるわけないじゃん』とごもっともなご意見。

そっかぁ。 ちゃんとお掃除さんがいるよね。。いいな〜、お金持ち。笑


e0134694_134639.jpg



庶民の昼食は肉まん。
今回はちゃんと皮から作りました。

と言うのも・・・

実はいままでちょっとズルしてたんですね〜。
中華街で買った牛乳を混ぜれば出来上がり♪ なやつで。 (made in Australiaの粉が一番うまい。 笑)
それが、詰めの甘い私は使いかけの袋を台所に置いたままにしていて
シェフキュー様にバレちまったのです。 チッ。

なので仕方なく・・

でもやっぱり手作りの皮はうんまかった♪ (笑)




にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ランキングに参加してます。 ポチっとおねがいしま〜す^^
[PR]
by lovejub-m | 2011-11-08 03:43 | Lovely-Jubblyな日々 | Comments(23)

週末のおいもさん

e0134694_23571139.jpg



毎年この時期になると、我が家のベランダにはサツマイモがずらぁ〜っと並びます。
週末はそのお芋さん達を処理すべくパンを2種。


まずは王道、蒸しパン。

黒糖と芋の甘煮入り。 
やっぱり蒸しパンは卵も油も入れた方が美味しい♪ 
それに日本の小麦粉で作るとフワ感が違いますねー。
 
奥にあるのはプレーン生地カスタード入りです。 よく写ってないけど・・ 笑



e0134694_063856.jpg



スイートポテトブレッド。


三つ編みはほんとに苦手。 ><
雅子様本をガン見しながら頑張りましたが、ちょっと違うような・・
お尻がボッコリ盛り上がってますもん ;;


でもまぁ、小さい事はキニシナイキニシナイ。 




e0134694_1833.jpg



朝、といっても遅い朝から仕込み始めたので、おやつの時間に焼き上がった朝食。

完全に冷ます余裕もなく、半分はそのままお皿に乗せキュー様へ(なんて雑な)、もう半分は断面写真用に。
焦り感漂う一枚。


e0134694_020715.jpg




断面があまりよく写らないので切ってみた。 

あ〜あ〜、西日が射してきました。。
やっぱり朝食は朝に食べたいですね〜。(・∀・;) 



e0134694_0164019.jpg



世界の家窓から2011。

うちって結構町中なんですけど・・・。 




にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ランキングに参加してます。 ポチっとおねがいしま〜す^^
[PR]
by lovejub-m | 2011-11-02 01:25 | Lovely-Jubblyな日々 | Comments(23)

黄葉

e0134694_333425.jpg



約束通り週末は紅葉を見に出かけました^^

この辺りも十分田舎なのですが、北へ行けばもっともっと綺麗なはず!
とメープルの森を目指して車を走らす事2時間半。 
だんだん民家もなくなり、周りは湖と山山山。


着きました〜〜♪ 

見渡す限りの黄葉?!



いや。 緑黄じゃん。;;



e0134694_334669.jpg



まあ、そういうわけで(笑)今回ほとんど写真は撮らずに目で楽しんできました。
でも久しぶりのお出かけは楽しかったです♪ 
 

この日はThanksgiving Day。
メープル小屋ではターキーディナーの準備で大忙し。


e0134694_3343762.jpg




ぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる。


これがチキンだったら買うんだけど。。 チッ。 by シェフキュー様




e0134694_3393251.jpg



またまたシフォン。 今回は抹茶。
知り合いの方の手土産として作ったものです。


e0134694_4291065.jpg



他には尚和三盆ロール(薄皮剥け)、スフレミニ、食パン。
いつもお野菜を頂いてるのでね。
好きなものセットを持参しました。



e0134694_4385135.jpg


んっ? 手みやげなのに切ったのか?!  (切った。 笑)


全卵シフォンのレシピを載せようと思いまして・・
どうせなら断面もあった方がいいかな・・と。
何も言ってなかったから、ちょっとビックリしたでしょうね〜。 はは!


抹茶シフォン (17cm型)

全卵・・・5個  砂糖・・・98g  油・・・45g  水、牛乳・・・各45g  薄力粉・・・100g  
抹茶・・・10g  ベーキングパウダー・・・小さじ半分  

自分のレシピを小さい型用に代えていたら、卵が半端な分量になったので四捨五入して全卵に。
抹茶も足りなかったので粉に置き換え。 (笑)


抹茶シフォンをうまく膨らますポイントは、粉を卵白が出来上がってから混ぜること。
抹茶が入った生地は硬くなります。 そうなると泡が消えますからね。
それだけ気をつければ、どんなレシピの抹茶シフォンもうまくいくと思います^^




にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ランキングに参加してます。 ポチっとおねがいしま〜す^^
[PR]
by lovejub-m | 2011-10-12 05:10 | Lovely-Jubblyな日々 | Comments(35)